ファスティングとは

ファスティングの方法大公開!!【GREEN BROTHERS】

 

生姜姫
生姜姫
ファスティングコンサルタント監修の、ファスティング講座をお届けするわ。
OLちゃん
OLちゃん
ジュースクレンズ、興味ある~!

 

「ファスティングって、よく耳にするけど本当に効果があるの?」

「何も食べちゃいけないなんて、ちょっとハードルが高いなぁ」

 

そう思われている方もいらっしゃるかもしれません。

ファスティングには様々な効果が期待できますが、きちんとした方法で取り組まないとその効果も半減してしまいます。

また、かえって体調を崩してしまうことさえあるので注意が必要です。

もし、ファスティングに興味をお持ちなら、一度ファスティングについてきちんと学んでみませんか?

正しい方法さえ知っていれば、簡単にお家でファスティングに取り組むこともできますよ。

 

ファスティングってどんなもの?

 

今、様々なメディアで話題になっている「ファスティング」。

プチ断食・週末断食・クレンズなどと、いろいろな呼ばれ方をしていますが、どれも方法や考え方は同じです。

「必要な栄養素を補いつつ断食する」ことで消化器官を休めることを目的としているのです。

具体的には、ファスティング期間中は水とファスティングドリンクだけを摂取し、固形物を食べずに過ごします。

そうすることで、消化器官を休めることができ、今まで消化のために使われていたエネルギーを代謝や排泄といったところに回すことができるのです。

 

現代人にファスティングが必要な理由

 

それでは、今なぜこんなにファスティングがもてはやされているのかを考えてみましょう。

それはひとえに、現代人の食生活が「消化に負担がかかりすぎている」からです。

その理由を一つずつ見ていきましょう。

 

飽食の時代

今は、どこでもすぐに食べ物を買うことができる時代です。

むしろ、お腹が減っていなくても、手元に食べ物があるから食べてしまう…なんてことも多いのではないでしょうか。

消化にかかる時間は、通常の食事でも3~4時間は必要だと言われています。

消化しにくい食品は、もっと時間がかかります。

常に食べ物を口に運んでいる人は、常に消化器官が働きつ続けている状態になっているかもしれません。

 

加工食品や化学調味料

加工された食品、つまり精製された食品加熱調理された食品は消化しにくい食品と言えます。

理由は色々あるのですが、加熱などにより本来消化を助けてくれるはずの栄養素が減少してしまうことも大きな要因です。

そこへ、もともと自然界には存在しなかった化学調味料で味付けをするのですから、消化活動はさらに難航することになるのです。

加工食品やお菓子、安価な外食チェーン店など、消化しにくい食品はそこら中にあふれています。

 

たんぱく質の多い食事

3大栄養素にも挙げられ、体を作るためには欠かせないのがたんぱく質です。

しかし、消化の面で言うと「消化しにくい食品」と言わざるおえません。

とくに、次の場合は消化にいっそう時間がかかると言われています。

  1. 異なる種類の動物性たんぱく質を一緒に食べる場合。
  2. 動物性たんぱく質と炭水化物を一緒に食べた場合。

一つ目は、例えば「お肉×お魚」や「お肉×卵」などといった場合です。

二つ目は、「お肉×白米」などといった場合ですね。

このような食事は、私たちにとってはよくある組み合わせではないでしょうか?

 

 

こうして見ると、私たちはずいぶん消化器官に負担をかけてしまっているようですね。

普通消化に必要とされるエネルギーは、フルマラソンを走るのに必要なエネルギー(1500kcal)と同等だと言われています。

しかし、消化しにくい物ばかりを食べてしまうと、それ以上のエネルギーを消化のためだけに使ってしまうことになるのです。

消化のためだけにエネルギーを使ってしまうと、排泄にまで力が回りません

つまり、デトックスされるべきものが体内に残ってしまうのです。

「なんとなくダルイ」という、現代人特有のこの症状は、体内に残る有害物質が原因ではないかと言われています。

そこで、消化器官をいったんお休みさせて、デトックスするための働きを回復させてあげることが必要になってくるのです。

 

 

いろいろある!ファスティングの種類

 

それでは、そろそろ本題に戻って「ファスティング」についてご説明していきましょう。

ファスティングをする際に決めなくてはいけないことは、「使用するファスティングドリンクの種類」「ファスティングする日数」です。

まずは、使用するファスティングドリンクから見ていきましょう。

 

酵素ドリンクを使ったファスティング

一時期流行した「酵素ドリンク」を使ったファスティングです。

オシャレなボトルに入った酵素ドリンクを買うことで簡単にできますから、そのお手軽さも人気の理由のようです。

酵素ドリンクの中身は、野菜や果物を砂糖で漬け込み発酵させたものですから、甘くて飲みやすいのも特徴です。

しかし、最近ではボトルに詰める際の加熱処理の段階で酵素が消滅しているのではないかという声もあがっています。

また、砂糖を使っていることへの懸念も聞かれるようになっています。

酵素ドリンクを選ぶ際には、成分表をよく読んでから購入するようにしましょう。

 

ジュースクレンズ

酵素ドリンクに変わり、最近一番人気なのがジュースクレンズです。

熱を加えずに圧搾した「コールドプレスジュース」を飲むファスティングです。

コールドプレスジュースの特徴は、以下の点になります。

  • 調理時に熱が加わらないので、酵素が破壊されない。
  • 繊維を取り除いているので、消化に負担がかからない。

ジュース1杯に350g~1㎏もの野菜を使うので、栄養も満点です。

また、砂糖などの余分なものはいっさい入っていないことも、安心の理由になっています。

 

マスタークレンズ

マスタークレンズとは、手作りレモネードを飲むファスティング法になります。

1940年代に、自然療法家のスタンリー・バロー氏が考案した方法で、潰瘍などの治療にも使われてきました。

マスタークレンズの良い点は、レモネードなら1日何杯飲んでも構わないということです。

しかし、長期間のファスティングの場合、ジュースクレンズなどに比べてビタミンやミネラルの量が少ないという点がデメリットとなります。

 

甘酒を使ったファスティング

意外に思われるかもしれませんが、甘酒も優秀なファスティングドリンクとなります。

ただし、酒粕を溶いて砂糖を加えたタイプではなく、米麹を発酵させて作った砂糖不使用のものに限ります。

この米麹タイプの甘酒もスーパーなどで手に入りますから、手軽に始めることができます。

ビタミン・ミネラルも豊富ですが、他の方法に比べて1日の摂取量が少なめなので空腹感を感じやすいかもしれません。

 

ファスティングをする期間はどれくらい?

 

次に、実際ファスティングをする日数を見ていきましょう。

ファスティングをする日数は、半日から1日・3日・7日と様々です。

しかし、ここで注意していただきたいのが、いきなりファスティングを始めていいわけではないということです。

準備日と復食期も含めて1クールとなりますので、その点も考慮したうえで日数を決めていきましょう。

 

準備期と復食期が必要

ファスティングをする前には準備期というものが必要になり、これを怠ると低血糖の状態になったり、好転反応といった頭痛やだるさが強く出たりしてしまいます。

準備期には、肉・魚・乳製品・アルコール・カフェイン・白砂糖・加工食品など避けるべき食品があります。

また、ファスティング中と同じくらい重要といわれているのが復食期です。

リセットされた体に徐々に食べ物を与えていくのですが、復食期はファスティングをした日数以上取らなくてはいけません。

おかゆなどから徐々に摂取していきます。

 

1日程度のファスティングなら自分でできる

上記の点をふまえて3日間のファスティングしようと思うと、準備期3日・ファスティング3日・復食期3日の合計9日間のプログラムになります。

3日間のファスティングを行う場合には、ファスティングのプロによるサポートなどを利用した方が良いと思います。

もし、自宅で自己責任の下にファスティングを行いたいという場合は、1日程度のファスティングをおすすめします。

準備期や復食期のルールや、ファスティング中の水分摂取を怠らなければ、体調を崩すこと少ないと考えられます。

 

1日のファスティングで効果はあるの?

たった1日のファスティングで効果があるの?

たまに、そういったお声を聞くこともあります。

例えば、ダイエットなどを目的とされていた場合、1日のファスティングで体重が大幅に減ることはないかもしれません。

しかし、消化器官はしっかりと休むことができていますので、体はデトックスする体制に向かっています。

復食期にゆっくりと食事を通常に戻していくことや、定期的に1日のファスティングを行うことで、その効果はしっかりと発揮されていくはずです。

 

実践!!ジュースクレンズの方法

 

ではここで、ジュースクレンズ(1日間)を行う方法をご紹介していきましょう。

 

≪準備期≫ ファスティング前日

  • 肉・魚・乳製品・アルコール・カフェイン・白砂糖・加工食品・タバコなどを避ける。
  • 夜の8時までに夕食をすませる。

 

≪ファスティング当日≫

  • 朝起きたら、コップ1杯の水か白湯を飲む。
  • その後、コールドプレスジュースを400~500ml飲む。
  • 3時間おきに、コールドプレスジュースを400~500ml摂取する。
  • コールドプレスジュースとは別に、水を1日1.5ℓ以上飲む。
  • カフェイン・清涼飲料水・乳製品・豆乳・アルコール・タバコは摂取しない。
  • 激しい運動・寝不足・機械の操作などは避ける。

 

≪復食期≫ ファスティング翌日

  • 朝は、おかゆや重湯・スムージーなどをゆっくり食べる。
  • 昼は、具のあるスープや味噌汁・果物を食べる。量を摂りすぎない。
  • 夜は、通常通り。腹八分目までにしておく。

 

すぐに始められる「ファスティング・セット」!?

 

ここまでお読みいただいて、今すぐにでもファスティングをしてみたいと思われている方もいるかもしれません。

しかし、コールドプレスジュースを作るのには低速ジューサー大量の無農薬野菜を用意しなければなりませんから、すぐにというのは難しいかもしれませんね。

そこで、今すぐ気軽にチャレンジすることができる『GREEN BROTHES』さんのファスティングセットをご紹介しておきます。

 

『GREEN BROTHERS』の1DAY クレンズセット

 

 

東京都内に5店舗のお店を展開するサラダボール専門店『GREEN BROTHES』

サラダボウル専門店だからこそ提供できるという、ファスティングセットに注目です。

そもそも、その5店舗というのも恵比寿・青山1丁目・麻布十番・大手町・六本木というおしゃれタウンにばかりあるので、実際に足を運ぶのにはちょっと勇気がいりますよね。

でも、この『1DAY クレンズセット』は通販で購入できますから安心です。

OLちゃん
OLちゃん
よかった~。安心した!

 

『1DAY クレンズセット』の内容は

この『1DAY クレンズセット』の内容は、以下の通りになります。

 

  • 酵素スムージー 11袋
  • クレンズかゆ 1袋
  • ジンジャースープ 2袋
  • 1DAY クレンズ マニュアル

 

ファスティングをする日は1日間ですが、1週間かけてしっかり取り組めるプログラムになっているんですね。

マニュアルも付いていますし、購入後のサポートもしっかりしているようです。

生姜姫
生姜姫
ジンジャースープが付いているなんて!さすが、よくわかっているわね!!

 

今なら、送料無料・お得なキャンペーンもやっているみたいですから、良かったら『GREEN BROTHES』さんのサイトも覗いてみてください。

「酵素」の仕組みについても、わかりやすく書いてありますよ。

 

 

GREEN BROTHERS

 

おわりに

 

ファスティングの方法について、詳しく説明してきましたがいかがだったでしょうか?

ファスティングは、本来大昔から行われてきた「断食」をソフトにしたもので、正しい方法を理解すれば自分でも取り組むことができるものです。

しかし、ファスティングを控えた方が良い人や、体調によっては時期をずらした方がいい場合もありますので、皆様それぞれの自己責任の下に行うことを心がけてください。

もし、不安が残る場合は、医療関係者に相談したり、ファスティングのプロのサポートを受けるなどしてくださいね。

生姜姫
生姜姫
ファスティングで、心身ともに美しくなれることを願っているわ!

 

 

ABOUT ME
生姜姫
生姜姫
冷えや疲れに悩む日本のOLを救うため、生姜王国から親善大使としてやってきた。生姜と和食の相性の良さにとりつかれ、レシピ開発にも力を入れている。日本で生姜万博を開催することが夢。