ファスティングとは

【ファスティングとは?】プチ断食・クレンズ・デトックス…?

 

最近、モデルさんや芸能人でファスティングをしてる人って多いわよね。

そもそも、ファスティングってどんなものか知りたくない?

 

OLちゃん
OLちゃん
知りたい!なんだかちょっと、オシャレなイメージがあるよね~

 

ファスティングとは何か?

 

「なんとんく、口さみしくて食べてしまう」

「体によさそうだから、とりあえずたくさん食べておく」

「そこに食べ物があるから、つい食べる」

 

みんな、こんな感じで深く考えずに食事をしているわよね。

そこら中に食べ物があふれかえっている現代の日本では、「食べない」ことの方が難しくなっているわね。

 

でも、どんどん食べ物が体の中に入ってきて、消化器官は悲鳴を上げているみたい。

消化し終わる前に、次の食べ物が入ってくるんだもの。

しかも、加工食品食品添加物たんぱく質脂質の多い食品など、昔に比べて消化しにくいものが増えているんですって。

 

ファスティングとは、『消化をいったんお休みして、消化に使っていたエネルギーを体のデトックスにまわす』方法よ。

固形物を食べずに、「ファスティングドリンク」を飲んで過ごすのね。

 

ファステイングにはどんな種類があるの?

 

ファステイングは、「どのファスティングドリンクを使うか」と「どれくらいの期間行うか」を決めることから始まるわ。

まずは、ファスティングドリンクの種類を見てみましょう。

 

■コールドプレスジュース

今一番人気があるのは、このコールドプレスジュースを使ったファスティングね。

コールドプレス製法で作られたドリンクは、今までのジューサーと違って熱が加わらずに栄養素(酵素)が破壊されないんですって。

コップ一杯で、350㎏~1kの野菜が取れることも人気の秘密ね。

都会では、コールドプレスジュースが買えるジューサリーもあるみたい。

 

■酵素ドリンク

ファスティングといったら、オシャレなボトルに入った酵素ドリンクを思い浮かべる人も多いんじゃないかしら?

酵素ドリンクとは、野菜や果物をお砂糖に漬け込んで発酵させたもの

お手軽で、甘くて飲みやすいのが特徴ね。

ただ、製造過程で加熱処理されていると酵素が破壊されていることがあるから、よく調べてから購入する方がいいわ。

 

■マスタークレンズ(レモネード)

自然療法家のスタンリー・バロー氏が考案した、手作りのレモネードを飲む方法よ。

この方法のいいところは、レモネードならいくらでも飲んでよいということ。

長期間だと飽きてしまうけど、1日ファステイングなら取り入れやすいわね。

もともとは、潰瘍の治療法として作られた方法なんですって。

 

■甘酒

意外に思うかもしれないけれど、甘酒でもファスティングできるのよ。

ただし、酒粕を溶いて砂糖を加えたものではダメなの。

米麹を使った砂糖不使用の甘酒を使いましょう。

ファスティング中は、砂糖は摂ってはいけないし、酵素を補給する必要があるのよ。

米麹の甘酒は、スーパーなどでも売られているから簡単に手に入れられるわ。

 

ファステイングの期間

 

ファステイングの期間は、半日から1日3日といろいろあるわ。

もちろん1週間ファステイングをするプログラムもあるわね。

ただ、これは固形物を食べないファスティング期間を指したもので、実際にはファスティング期間と同じだけの「準備日」と「復食期」が必要になるのよ。

3日ファステイングだと、準備日3日・復食期3日を足して、最低9日間のプログラムになるわ。

「準備日」「復食期」は、ファスティング期間と同じくらい大切だから忘れないようにしなくちゃね。

 

「断食」と「絶食」の違い

 

もともと、医療目的で食事を制限することを「絶食」というわよね。

「断食」というと、昔から様々な宗教で行われてきた修行のようなものを指すみたい。

ファスティングも、健康のためにするのだから「絶食」の方が正しいのかしら?

 

でも、ファスティングは体が健康になるだけではなくて精神的にも健康になるから「断食」と呼ぶんですって。

「プチ断食」「クレンズ」「デトックス」といろいろな呼ばれ方をするけれど、どれも同じ意味で使われているようね。

 

生姜姫
生姜姫
ファステイングについて、次回も詳しく説明するわよ!

 

なぜ今ファスティングが流行っているの? 健康志向が高い人や、ヨガを習っている人、美容の意識が高い人など、今ファスティングをやっている人が増えてきているわよね。 で...

 

ABOUT ME
生姜姫
生姜姫
冷えや疲れに悩む日本のOLを救うため、生姜王国から親善大使としてやってきた。生姜と和食の相性の良さにとりつかれ、レシピ開発にも力を入れている。日本で生姜万博を開催することが夢。