生姜の豆知識

料理が苦手でも手軽に生姜をとり入れるための3つの方法

 

生姜は女性の強い味方。

冷え性対策から脂肪燃焼効果まで、さまざまな効果が期待できるスーパー野菜よね。

でも、毎日遅くまで働いていて自炊をする時間がなかったり、そもそもあまり料理が得意じゃないっていう人も多いんじゃないかしら。

 

生姜姫
生姜姫
大丈夫よ!
そんなあなたでも生姜をカンタンにとり入れられる方法、私がお伝えしちゃうから!

 

生姜パウダーを使う

 

過熱してから乾燥させた生姜は、ショウガオールという体を温める成分が10倍にも増えているんですって。

それを粉砕した「生姜パウダー」を、少しずつ食事にふりかけてみたらどうかしら。

生姜パウダーは少量でも充分効き目が期待できるから、1日1g(小さじ1/2)を目安に、朝・昼・夜に分けて使うようにしましょうね。

外食が多い人でも、マイ生姜パウダーを持ち歩けばいつでも手軽に使えるわね。

 

生姜を食べすぎるとどうなるの?副作用について詳しく説明! 冷え性改善や免疫力アップ、脂肪分解作用まであるといわれる万能食材『生姜』。 それならば、できるだけたくさん食べてその効果を...

 

生姜シロップを使う

 

これはまるでご褒美のような提案よね!

美味しい生姜シロップで生姜の恩恵を受けようだなんて。

 

生姜シロップの使い方でおススメなのは、やっぱりドリンクに使うことね。

ジンジャーエールジンジャーホットミルクなんかは、気分転換にぴったりだわ。

ヨーグルトやアイスクリームにかけて生姜スイーツにしても美味しいわよね。

ただし、シロップにはもちろん糖分が入っているのだから、食べすぎには注意が必要よ。

自分へのご褒美として、リフレッシュタイムに使うのがいいんじゃないかしら。

 


▲▲生姜量2倍!九州素材のみを使用した無添加ジンジャーシロップ【生姜黒蜜】

 

ジンジャーハーブティーを飲む

 

生姜のハーブティーを作って、マイボトルで持ち歩くのはどうかしら。

ジンジャーハーブティーなら甘味もなくて、カロリーを気にする必要もないわ。

ジンジャーハーブティーもインターネットで気軽に購入できるわよ。

夏はアイス、冬はホットで水分補給にちょうどいいわね。

1日に500ml~1000ml飲めると素晴らしいわ。

 

料理が苦手でも手軽に生姜をとり入れるための3つの方法 まとめ

 

・ジンジャーパウダーを使う

・ジンジャーシロップを使う

・ジンジャーハーブティーを持ち歩く

 

今回は、包丁を使わずに生姜ライフを送るための方法をご紹介したわ。

生姜の使い方は無限大。

ぜひ、あなたにあった方法を見つけてみてね。

 

▽▽「生姜パウダー」や「生姜シロップ」を使って作ってみましょう!

【生姜ココアのレシピ】冷えやダイエットに効果的!! 『生姜ココア』って知ってる? 度々テレビで取り上げられている『生姜ココア』ってご存じかしら? ...

 

ABOUT ME
生姜姫
生姜姫
冷えや疲れに悩む日本のOLを救うため、生姜王国から親善大使としてやってきた。生姜と和食の相性の良さにとりつかれ、レシピ開発にも力を入れている。日本で生姜万博を開催することが夢。