生姜のレシピ

【おすすめ】『生姜入り甘酒』の栄養と効果がスゴイ!!

 

OLちゃん
OLちゃん
最近、美味しそうな甘酒がたくさん売ってるよね!
生姜姫
生姜姫
OLちゃん、ぜひ甘酒に生姜を入れて飲んでごらんなさい。

 

「甘酒」ブームは止まらない

 

「飲む点滴」とも言われ、一大ブームを起こしている甘酒。

味もさることながら、女性に嬉しい効果効能もたくさんあるから、毎日飲んでいるって人も多いんじゃないかしら。

とにかく、その豊富な栄養面から考えても、甘酒は単なるブームでは終わらなそうね。

 

ところで、甘酒に生姜を入れて飲んだことはあるかしら?

甘いものに少量の塩を入れると味が引き締まるみたいに、甘酒に生姜を入れると甘さをひきたてつつスッキリ感もプラスされて美味しいのよ。

地方によっては、生姜を入れるのが当たり前のところもあるみたいね。

 

「生姜入り甘酒」の効果効能

 

生姜姫
生姜姫
では、生姜を入れた甘酒の効果効能について、詳しく見ていきましょう。

 

■体を温める

生姜成分ジンゲロール・ショウガオールは、血行を促進して体を温めてくれるわ。

そして、甘酒に入っているビタミンB₁・B₂・B₆もエネルギー代謝によって体を温めてくれるのよ。

寒い冬に甘酒を飲んで体が温まったのは、そのおかげなのね。

 

■疲労回復

「飲む点滴」といわれる甘酒には、たくさんのビタミンB群ブドウ糖が入っているわ。

これが疲労回復効果につながるのよ。

そして、生姜成分ショウガオールが胃腸を刺激して栄養素を吸収しやすくしてくれるの。

さらに、生姜は血行を促進してくれるから、吸収した栄養を全身へ運んでくれるのよ。

 

■腸内環境改善・免疫力アップ

免疫力に関する細胞の約7割が腸に集まっているから、腸内環境をよくすることは大切よね。

甘酒には、善玉菌のエサになるオリゴ糖食物繊維が豊富に入っているのよ。

しかも、生姜成分ショウガオールも胃腸を刺激する働きがあるから、この組合わせは素晴らしいわね。

 

■美肌効果

甘酒にはシステイン・アルギニン・グルタミンなどたくさんのアミノ酸が入っているわ。

これらは、肌の潤いやキメを調える作用があるのよ。

生姜成分ジンゲロールは、肌表面の血流を良くしてくれるから、ますます美肌に近づくことができるわね。

 

生姜入り甘酒の飲み方

 

これだけいいことづくめの生姜入り甘酒なら、毎日たくさん飲みたいわよね。

でもちょっと注意が必要よ。

甘酒100gのカロリーは81kcalなので、あまりガバガバ飲むわけにはいかないわ。

飲む量は、湯呑一杯(80㏄・65kcal)を一日一杯程度にしましょう。

酒粕から作られたものよりも、麹(こうじ)で作られたものの方が砂糖の使用量は少ないから、少しカロリーは抑えられるわね。

 

生姜の量はお好みで入れてね。

湯呑一杯なら、小さじ1/3程度がいいんじゃないかしら。

 

ブドウ糖がたくさん入っているから、午前中に飲むことで1日のエネルギーになるわよ!

 

生姜入り甘酒の効果効能 まとめ

 

  • 体を温める
  • 疲労回復
  • 腸内環境改善・免疫力アップ
  • 美肌効果

 

日本人に古くから親しまれている甘酒と生姜。

この組み合わせは、すごい効果を発揮してくれるわ。

この冬、少し元気がなくなった時は、ぜひ生姜入り甘酒を試してみてね。

 

https://shougahime.com/6-shouga-kouka/

 

ABOUT ME
生姜姫
生姜姫
冷えや疲れに悩む日本のOLを救うため、生姜王国から親善大使としてやってきた。生姜と和食の相性の良さにとりつかれ、レシピ開発にも力を入れている。日本で生姜万博を開催することが夢。