生姜のレシピ

【生姜×白菜の効果!】『あったか生姜スープ』のレシピ

 

生姜姫
生姜姫
冬野菜の王様って何だか知ってるかしら?
OLちゃん
OLちゃん
え…?
いきなりそんなこと聞かれても(笑)

 

冬野菜の王様といえば、白菜

ちょうど11月~2月に旬をむかえる食材ね。

白菜と生姜は、味も栄養価も相性バツグンなのよ。

さっそく温かいスープにして、いただいちゃいましょう~。

 

『あったか生姜スープ』に秘められた底力

 

冬になると美味しくなる白菜

定番すぎる野菜だと思うかもしれないけど、昔からスゴイ野菜として扱われてきたのよ。

 

中国の精進料理では、大根・豆腐と合わせて「養生三宝」と呼ばれてきたの。

冬の養生に用いられて、体力や免疫力を高める効果があるのよ。

他にも、むくみの解消便秘にも効くから、女子には嬉しい存在よね。

 

生姜には、血行を促進して体を温める作用があるわ。

また、免疫力を高める作用もあるから、寒い季節には欠かせない食材ね。

 

そんな白菜と生姜の組み合わせは、冬にもってこいだわ。

どちらもスーパーでお手軽に買える食材だけど、その実力は昔から認められていたのよね。

では、さっそく作り方を説明するわね!

 

 

あったか生姜スープ (2人分)

白菜   3~4枚

生姜   10g

桜えび  大さじ1

♦水    400ml

♦塩    小さじ1/2

♦中華スープの素 小さじ1

ごま油  小さじ1

塩・こしょう 少々

 

『あったか生姜スープ』の作り方

 

1.白菜の軸は細切りに、葉はざく切りにする。生姜は千切りにする。

 

2.厚手の鍋を中火にかけ、ごま油を入れる。鍋が温まったところに、白菜と生姜を入れざっと炒める。

 

3.白菜が少ししんなりとしたところで桜えびを加え、さらに♦を入れる。

 

4.蓋をして、弱火で7~8分煮る。

 

5.塩こしょうで味をととのえたらできあがり。

 

バリエーションで1日1杯!

 

体にしみわたる美味しい『あったか生姜スープ』。

冷えや便秘に悩んでいるあなたは、1日1杯ぜひ続けてみて欲しいわ。

味に飽きてしまいそうだという人は、お味噌などでバリエーションを楽しんでもいいわね。

その場合は、中華スープの素のかわりにお味噌を適量入れてみてちょうだい。

続けることで、きっと効果を感じられるはずだわ!

 

ABOUT ME
生姜姫
生姜姫
冷えや疲れに悩む日本のOLを救うため、生姜王国から親善大使としてやってきた。生姜と和食の相性の良さにとりつかれ、レシピ開発にも力を入れている。日本で生姜万博を開催することが夢。